simple naturl comfort
板橋 N邸

豊かなサロン空間誕生!

板橋にある、築10年ほどのマンションの内装リフォームを行ないました。

今回のリフォームは、同じマンションに住まわれているお嬢様から、御両親へのプレゼント。

他のフロアの部屋2つ分にも及ぶ、とても広いお宅ですが、間取りが小さく区切られており、大変使いづらい造りになっていました。
社交的なお施主様のもとには同じマンションの住人がよく遊びに来られることもあり、豊かなサロン空間をお望みでした。

第二の人生を豊かに過ごす、時を忘れて人々が集うサロン空間をコンセプトに計画。
玄関ホールから多目的ホール、ダイニングサロンやリビングへと、以前はバラバラだった空間をスムーズに連結させました。

ともに暮らすペットのワンちゃんの為に、床材は足に優しい肌触りのウォルナット三層フローリングとしました。
また、壁から天井までは珪藻土が塗られ、消臭効果や吸放湿機能によって、きれいな空気が保たれます。

竣工後は、心地よい空間の中で、お嬢様が御両親と共に過ごす時間が増えたことに、満足されていました。

<<概要>>
築年数: 築10年
構造: RC造
リフォーム箇所: 玄関ホール、廊下、キッチン、ダイニング、リビング
リフォーム床面積:63.90㎡

設計期間:約3ヵ月
工事期間:2008年3月初旬~4月中旬

<<仕上げ>>
床:ウォルナット 三層フローリング
壁: 珪藻土塗壁 左官仕上げ
天井:珪藻土塗壁 左官仕上げ

<<家具>>
家具 :シナ化粧合板
キッチン:古未来工房オリジナル

Beforeはこちら

 

 

 

広々とした玄関ホール。
大きなアール形状の上がり框は、訪れる人を優しく出迎えます。

玄関ホールから、多目的ホールを望む。奥のダイニングサロンへと繋がっています。
右に写っているお花は、娘様からお母様へのお誕生日プレゼントです。

多目的ホールからキッチンを望む。
このジグザグの開口は、既存の開口を改良して制作したもので、
お料理をしながらテレビを見たいとの御要望を叶えたものです。

ダイニングからキッチンを望む。
このキッチンは、古未来工房オリジナルのキッチンです。
清潔な真っ白い空間と、床材のウォルナットとの対比が美しく引き立ちます。

ダイニングサロン空間。
ダイニングチェアは、床材と同じウォルナットの家具を新調されました。
天井には丸い折上げ天井を計画しました。
ダイニングサロンからリビング窓側を望む。
角部屋を活かし、採光溢れる窓をウィンドウトリートメント。
ダイニングサロンからリビングキッチン側を望む。

既存の家具に合わせて、クラシックな家具や照明を選定。
建具も、クラシック調に合わせて制作しました。

玄関ホールのベンチ。
靴を履く時に便利な、開閉式のベンチです。
多目的ホールとダイニングサロンの間にあるペットゲート。
御飼いになっているワンちゃんの為に、古未来工房オリジナルで制作しました。
リビングのニッチ。
掃き出し窓同士の間に生まれた空間を、ニッチとして活用。
照明によって、飾られる物が美しく演出されます。