simple naturl comfort
金沢の家

光と風の明るい住まい

お施主様は石川県金沢市に在住するM様、共働きの奥様と大学生のお嬢様の3人家族。今まで住まわれていたお住まいの建て替えでした。

 外観は、金沢の街並みに溶け込む美しい外観とするよう意識して設計。釉薬のかかった黒瓦と黒いガルバリウム外壁、そして白色のぬり壁とのコントラストにより、蔵造りのような重厚感をかもし出しています。随所にちりばめた杉の格子や、ステップの洗い出しなどの素材が調和して、シンプルな和モダンのデザインに仕上げました。

内部は暮らしやすさを最優先に考え、階段を軸とする回遊性を持たせたプランにしました。1階には寝室や書斎等の個人のスペース。2階はLDKと水廻り等の家族で使うスペースと、主寝室を配置しています。
  建物全体にわたって、オリジナルの造り付け家具を設け、建具もオリジナルで制作することで、統一された内部空間にしています。家族・個人としての暮らしやすさを融合させた、快適な住まいとしました。

仕上げの素材には自然素材をふんだんに使用し、ハイサイドライトやトップライトを効果的に設けることで、自然光による柔らかな内部空間を実現しました。
  この光の道は、同時に風の道も兼ねていて、換気の面からも重要な役割を担っています。「弁当忘れても傘忘れるな」という金沢の天候のなかでも、室内で快適に過ごせるよう工夫しています。

竣工後しばらく経ちますが、M様から『快適です!とても住まいやすいです』との感想を頂くことができました。
  とてもシンプルな感想ですが、設計者にとって一番嬉しい感想です。

<<概要>>
構造:木造在来工法
敷地面積:148.82㎡(45.02坪)
建築面積:84.47㎡(25.56坪)
延床面積:165.63㎡(50.12坪)
1階 84.47㎡(25.56坪)
2階 81.16㎡(24.56坪)

設計期間:約8ヵ月
工事期間:約7ヵ月

<<内部仕上げ>>
床:タモ無垢/ナラ無垢(床暖用)/畳
壁:クロス/中霧島
天井:ルナファーザー/クロス

<<外部仕上げ>>
外壁:金属サイディング/ジョリパット
屋根:釉薬瓦/ガラス
ポーチ床:豆砂利洗い出し

――施工管理――
越島工務店
〒924-0836 石川県白山市山島台3-62
TEL:076-276-8776 FAX:076-274-0600

夜は格子から漏れる光によって、外観全体がまるで行灯のように輝き、
やさしく夜の街を照らす。

家の顔であるアプローチ。
手前のステップと奥のポーチは、豆砂利の洗い出しになっている。
アクセントに丸窓を設置。この中はサンルームになっていて、
丸窓からも直接光が入り込む設計になっている。
リビングは折上げ天井として開放感を出している。
南側のハイサイドライトからは、光が差しこみ、シラス壁のテクスチャーを浮き立たせる。
ダイニング。食卓のために設けられた窓からは心地よい光が差し込む。
左手の奥にはオリジナルの食器棚。上部には神棚スペースも。
ダイニングとキッチンは壁で仕切られているが、小さなハッチを設け、
キッチンからダイニングの様子がうかがえる。
手前のTVボードや、奥の一面収納もオリジナル。
廊下からダイニングに通じる建具は、松の無垢材を使用したオリジナルのもの。

トップライトから差し込んだ光は、埋め込んだガラス床から1階を柔らかい光に包む。

従来暗くなりがちな階段室を、トップライトや室内窓にて温かな空間に。
このトップライトは、屋根に設けられたガラスの瓦から採光している。

内と外が融合したサンルーム。格子の間から燦々と日が入り、
個室空間としても、とても居心地の良い空間となった。

趣味のスペースと仏間を兼ねた落ち着いた書斎。
M様のご趣味であるプラモデルや本が陳列できる一面棚が、まるで 「秘密基地」のよう。

エコカラットの壁が印象的な玄関。白いオリジナルの下駄箱と、
迎え入れるようなアーチの框が際立つ。

ガレージにもディスプレイ空間を設けた。
通りかかる人の視線が嬉しそうなプラモデルたち。
自然素材を活かして心地よい住まいに。