simple naturl comfort
王子神谷 N邸

ヨーロピアンカフェ風 間接照明の生活

お施主様が、御購入された築浅のマンションのリフォームです。
空間デザインのコンセプトは、間接照明を効果的に使った「ヨーロピアンカフェ風」な空間でした。

まず、リビングと隣の居室との壁を取り払い、一室として空間を確保。まるで、モデルルームのような空間に仕上がりました。
居室の側壁には、テレビ台を兼ねる飾り棚をオリジナルにデザインし、造り付けました。
また、新しい間取りに合わせて新規に収納を設け、壁にはアクセントとして、ニッチというディスプレイ空間を設けています。
壁を取り払ったことによる、天井に残る跡は、隠すのではなく、あえてアクセントとして活きるよう、エコカラットをラインでまわしました。
このアクセントのラインは、空間に反復させる事で、欠点を利点にチェンジさせ、全体の一体感と統一性を演出しています。
また、空間の壁に使用したエコカラットは、微細孔をもつ呼吸するタイルで、湿気の調節や脱臭という効果をもっています。それにより、心地よい空間になっています。

この白を基調とした美しい空間に、効果的に間接照明を設置。
温かでスタイリッシュなヨーロピアンカフェ風空間に仕上がりました。

毎日の生活の中で、お施主様のセンスの光るディスプレイが、更にこの空間をグレードアップさせています。


<<概要>>
集合住宅 構造: RC造
設計期間:約2ヵ月
工事期間:約2週間

<<仕上げ>>
床: 既存フローリング一部補修
壁: エコカラット、既存クロス一部補修
天井: エコカラット、既存クロス一部補修
ニッチ: エコカラット、人工大理石

全体を望んだ写真です。正面の飾り棚は勿論、右の収納も今回新たに制作しています。
ウィンドウトリートメントも御提案しています。
カーテンが外側、レースが内側という少し特殊な仕様です。
壁のタイルから天井まで、ラインが繋がっています。
造り付けの飾り棚。棚板は可動式になっています。
ほどよく配置された間接照明。
ニッチです。内部の面は別のエコカラットを使用しています。
収納の扉と、飾り棚下の段の取っ手が同じになっています。
ほどよい凹凸のあるエコカラットタイル。湿気を調節してくれます。
同じ白色でも、温かみのある様々な素材が使われています。
打ち合わせ用に制作した模型です。