simple naturl comfort
茂原T邸

アーバンリゾートライフを堪能する第2の住まい

「別荘のように暮らしたい」

T様のご要望を伺ったのは、まだマンションが建つ前の段階でした。
通常新築マンションを購入する時は、オプションから選択して内装を決める形式で、外部の設計士が入ることは滅多にありません。
しかし、今回は外部委託という形で、間取り変更を含めたT様のご希望を叶えることが出来ました。

設計変更時点で間仕切りを取り払ったLDKは広々とした開放的な空間になりました。天井や畳スペースには間接照明を取り入れ、都会の中のリゾート異空間を体感できるように工夫しています。
オリジナルデザインの家具も敢えて低めにデザイン。空間に広がりと優雅さを持たせました。

また、床は既存のフローリングですが、壁は室内環境を快適に維持してくれる珪藻土。爽やかな空気の中リビングのソファに座ると、遠くに見える山々を一望。とても気持ちの良い空間になりました。

<<概要>>
築年数: 新築 / 構造: RC造

<<仕上げ>>
床: 既存フローリング
天井・壁: 珪藻土左官仕上げ



広々としたLDK。昼間は光が降り注ぐ明るい空間です。
床材はマンションで提供するフローリングですが、壁と天井には珪藻土で仕上げています。
古未来工房でよく提案する珪藻土は調湿・消臭作用があり、空気をきれいに保ってくれます。
ペンダントライトのシェードはガラス製。 美しい波状の光が映り込み幻想的な雰囲気です。
T様の寝室も兼ねる畳コーナーは、 間接照明を使って浮かんで見えるようにデザインしました。
夜になると、照明の演出によりさらにシックな印象に。優雅なディナーがいただけそうです・・・
広い空間の中に配置したオリジナルのローボードは、視界を遮らずに自然な動線を作ります。
料理を並べて、簡単な立食パーティーなんてどうでしょう?
置き家具もひとつひとつこだわって選びました。T様との家具ショップ巡りは楽しい思い出です。
特にこの「TIME&STYLE」のソファはT様が一目ぼれしたもの。座り心地抜群です!
広々としたデッキにはデッキパネルを市松に敷き詰めました。美しい景色を堪能できます。
キッチンの冷蔵庫脇のカップボードは「MK MAEDA」のもの。
トイレにはオーバルの鏡と手洗いをセットで。優雅な雰囲気を演出しています。
左上:珪藻土の塗り壁 / 右上:家具オリジナルデザインで制作しています。
左下:シックな墨色の畳 / 右下:テーブル等のコーディネーションもさせていただきました。