Home > コラム | ニュース | 古未来な毎日 | 桜新町新築計画 | 進行中プロジェクト > 桜新町新築計画~その15最終回~

桜新町新築計画~その15最終回~

p1120380

 

p1120788

4月に入り、今年の早咲きの桜も間もなく葉桜となる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、昨年より、遡り、桜新町のW邸の新築工事の進捗状況をブログでお伝えしておりましたが、

今回が完成後のお写真をお披露目することとなりました。私が撮ったものですのであまり精度は高くないですが、

ご覧下さいませ。

HPでの事例ではプロカメラマンによる撮影写真を後々UPさせていただきます。

上の2枚の写真は2階のLDの漆喰や大開口の障子に映った借景の木々達の姿です。

あまりにも美しく水墨画のような幽玄な世界を感じました。いかがでしょうか?

さてさて、それでは1階の玄関内部からごらんください。

p1120751

 上の写真は玄関内部です。玄関のたたきは色モルタルの黒を混ぜて左官上げとしています。

また、靴の脱ぎ履きがしやすいように、小さなベンチも作りつけています。

p11207492

一階の予備室(手前)と主寝室(奥側)です。床は全て1階がパイン材で、足のさわり心地やとても柔らかで

心地よいです。大きな建具で2部屋をましきりますが、普段は開けて広々と使用できます。

サッシの外には濡縁をつくり、夏の夕涼みが出来るようにしました。小さいですが、ガーデニングのできる

お庭のスペースもありますので、小さなシンボルツリ-を植えて鑑賞もできます。

 

p1120753

 1階のトイレ洗面を兼ねた、脱衣スペースです。比較的狭小住宅ですが、スペースを兼ねることで

広々とした空間となります。

p1120755

 1階浴室は、在来工法のオリジナルデザインです。ユニットバスが多い中、お施主様のこだわりの爽やかな

空間になりました。ここで一日の疲れを洗い流し新たな明日へリセットできます。

 

p1120763

p1120775

 

2階に上がる階段室の小窓達です。ここからは、来客の姿や、御主人さまが帰宅なさる姿がよく見えて奥様は

「いらっしゃいませー」、「おかえりなさーい!」の心の準備ができますね。

 

p1120774

 2階にもトイレを設置しました。2階にはLDKがありますので、ほぼ日中は2階だけで生活できます。

洗濯機もキッチンスペースに配置しましたので、2階のさんさんと日が差し込むバルコニーに干すまでの

作業動線も最短ですみます。

p1120773

2階に設けたキッチンスペースです。ステンレス製の清潔でスタイリッシュなオリジナルデザインのキッチン

です。シンプルで下部がオープンで使い勝手を自由に考えられます。

大開口部に向けてオープンキッチンになりますので、お料理をしながら、毎日の景色を堪能できます。

 

p1120780

キッチンにたって正面を見たところです。

天井の高さは一番高いところで3Mを確保しました。高さ制限のある地域ですので低いところと高いところを

変化をもたせながらデザインしました。とても開放的で心地よい空間となりました。

この床はタモの三層無垢フローリング(邸暖房用)の15ミリ厚です。床暖房が設置してあります。

冬の時期はホカホカと本当に気持ちよいでしょう。

p11207811

障子をしめたところです。閉ざすことで空間が一気に静の域に変化します。

次は外観を御紹介いたします。

 

p1120735

W邸の敷地は旗竿地です。旗竿地は建築家にとって大好物の敷地となります。

なぜなら、そこには、玄関に至るまでのアプローチが出来ますし、車一台の駐車スペースも

可能でした。おくには綺麗な長方形の敷地がとれましたので、形状がシンプルな外観ができます。

外観とアプローチのデザインは出来るだけシンプルでスタイリッシュにいたしました。

和風モダンのテイストをいれております。

p1120747

 

p1120745

2階のバルコニーもオリジナルデザインです。手摺は借景を取り入れるために シンプルでスタイリッシュながらも

温かみにあるデザインとしました。

十数回にわたり、昨年のW邸の家づくりから竣工までのお話をさせて頂きました。

いろいろな紆余曲折もありましたが、とても良い家ができたとお施主様には大変喜んでいただいております。

今年の1月には新居の見学会もさせて頂きました。

またつい先日御近所の皆様をお誘いしてのお茶会にもお邪魔させて頂きました。

お引越しやその後の片付けも少し落ち着かれたところで、お住まいの御感想を伺うととても心地よく

いやなことや疲れた体も癒されますとの御感想を頂き、本当に嬉しくまたほっとしております。

忍耐強く2年間の家づくりに情熱を向けて頂きましたお施主様のW様、そしてこの家を形にしていただきました

工務店の内田産業さんに、この場をお借りして心より感謝いたします。ありがとうございました!!

次回のブログは、特別編 で見学会の様子、また2階の大開口からの景色編をつれづれなるままに

お話しますね。お楽しみに。。。

 

 

 

Comments:2

wの妻 13-05-11 (土) 16:05

Wの妻です

おかげさまでとても心地良い暮らしをしております(^-^)
風通しがよく リビングでごろごろゴロゴロ 最高です ♪ 
四季のうつりかわり 太陽の動き 空の青さ 鳥のさえずり・・・
リビングに居ながら自然を感じ やさしい気持ちになれる家です
引っ越してから4ヶ月たらず・・・ 日々の生活で キズや汚れもすでについておりますが それも味になっています
自然素材のマジックですね!

我が家ができるまで 藤倉さん 内田産業さん には いろいろご苦労をおかけしましたが
使い勝手もよく はなまる のマイホームです 

感謝申し上げます ありがとうございまた(^-^)

今後のご活躍も お祈りしております & 我が家のメンテナンスもよろしくお願い致します

藤倉静子 13-05-13 (月) 11:40

Wの妻様、御無沙汰しております。お元気そうでうれしいです。
住まいの御感想ありがとうございました。
文面を拝読すると、まるで小鳥のさえずりが聞こえて心地よい風が吹いてきそうですね。
毎日を住まいをいとおしんで住まわれている御様子が伺えてうれしい限りです。
そうですね。住まいを住み継いで行く為にもメインテナンスは大切ですね。
こちらこそ、また時々うかがわせていただきます。
それでは次回お会いする日を楽しみにしております。

Comment Form
入力した内容を記憶する

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.komirai.com/blog/wp-trackback.php?p=2329
Listed below are links to weblogs that reference
桜新町新築計画~その15最終回~ from 古未来日記

Home > コラム | ニュース | 古未来な毎日 | 桜新町新築計画 | 進行中プロジェクト > 桜新町新築計画~その15最終回~

Search
Feeds
Meta

Return to page top