Home > Archives > 2009-03

2009-03

お花見穴場スポット発見!

 日ごとに春の日差しが心地よくなってまいりましたね。

でもまだまだ朝晩は冷え込み、冬の影をひきづっているようです。

昨夜、昔からの友人達と上野公園で、お花見をしてきました。

残念ながら、デジカメを忘れた為、ここでお見せすることはできませんが、

その分、心の目でその時を記憶しようという気持ちが自然に沸き、

赤い提灯に照らされて、ふわっとほんのり綿菓子のように浮かび上がる桜や、

少しスリムな三日月をバックに青白く、雲のように浮かび上がる桜の枝々が鮮明に記憶に

よみがえります。たまにはデジカメに頼らず、心のシャッターを押すのも、おつなものだなあと思いました。

さて、上野公園の花見といえば大宴会場と化したかのような賑わいがありますが、

その中で、とても静かな、大人の花見スポットを友人から教えていただきました。

そこは、上野公園内の東照宮参道です。お花見をとても静かに鑑賞することができましたし、

屋台はずらりと並び、平行してテーブルと椅子がセッテングされていました。

少し肌寒い夜でしたが、熱燗を片手に楽しい旧友達との語らいに、心がホカホカと温かく

なり、とても幸せ気分になったお花見の宴でした。

皆様のお花見は今年はいかがですか?お花見スポットでおススメがございましたら

是非教えてくださいね。お待ちしています。

ふるさと穴水町のまちおこし

 

3月21日、22日で我がふるさと、能登穴水にて震災後、2年を経過した、まちおこしイベント(穴水よばれ)に

江尻屋改修プロジェクトのリリースを行ないました。

江尻屋を借りて町おこしを計画している、株式会社和倉の常務取締役池上さんが

総合プロデューサーとなり、江尻屋のコンセプトと活用方法の発表、石川工専の村田先生、江口先生と共に

江尻屋の改修計画をプレゼンいたしました。

p1010047

震災後に穴水町を訪れた研究者・大学・NOPの皆さんの取り組みの発表会もあり

こんなにたくさんの穴水を応援してくださる方々がいることに胸が熱くなる思いでした。

p1010044

 

ちょうどその両日は穴水町商店街にて「わいわいかきまつり」があり、町のにぎわいに

参加してきました。こんなに大勢の人を穴水商店街で見たのは初めてかもしれません。

p10100021

 

特にながーい炭火コンロで新鮮な牡蠣を焼いている風景は圧巻でした。

皆様も是非、能登穴水へ遊びにいらしてください!

人も、自然も、食べ物も全て魅力が一杯です!

p1010024

私も牡蠣と格闘しながら美味しくいただきました!

穴水町の皆様本当にありがとうございました。またちょくちょく帰ってきまーす!

p1010025

p1010007

p1010032

葉山リゾートマンション改修計画!

森戸海岸を目の前にして建っている葉山リゾートマンションの共有部分を改装する

設計コンペに参加し、古未来に決定したのが、昨年の夏頃でした。それからマンションの理事会を経て

いよいよ、施工業者を決定する為の3社相見積もりの段階へと進んでまいりました。

今日は3社の皆様にお越し頂き、相見積もりの為の事前現場説明会です。

sdim0140

外は気持ちよい晴天に恵まれ、大勢の方々が浜辺でのびのびとくつろぐ風景がありました。

私も素足で走りたい!という願望を抑えながらのリゾート地でのお仕事はなかな辛いものがあります。

 

sdim0127

周辺に建つマンションの中でも、古株の貫禄があり、昔から大切に使われ、人々の愛情があふれるこのリゾートマンションが爽やかに若返ろうとしています。また少しずつブログにてお話ししていきますね。

 

sdim0154

この日夕暮れ時の富士山は優しい、ときわ色に染まって、美しいシルエットで心を和ませてくれました。

この自然の優美さに涙が出そうなくらい感動しました。お仕事でなければよかったのになあ。。。。

解体されました!

八丁堀で計画中のイタリアンレストラン、古い木造家屋の改修の為、

解体が入り、構造体の全貌が明らかになりました。

かなり痛んでおり、土台もほぼ無筋です。

このプロジェクトを成功させるには、構造体の大手術と補強工事が大きなポイントを占めます。

安全第一、次にデザインですね。

しばらく、躯体工事が続きそうです。また都度ブログにてUpしますね。お楽しみに。。。。

img_3575

 

 

 

キャベツ鍋で賄い食!

玉川学園のI様からいただいた、秘伝の塩ダレでキャベツ鍋をランチにつくりました。

スタッフ一同大好評でした。これは病みつきになりそうなお味です。

さっぱりしているし、お野菜たっぷりのヘルシーメニューです。

I様に感謝し、頂きました。ありがとうございました!

実家の能登半島穴水町から届いた牡蠣がありましたので

鍋にいれたところ、さらにバージョンアップいたしました!

皆様、お昼時の古未来にいらしたら是非御一緒にいかがですか?

p1010098

p1010099

キャベツ鍋最高でした!

p1010096

先週土曜日、1年程前に新築をさせていただきました、玉川学園前のI邸様から

キャベツ鍋キャベツパーティーに御招待されて、うかがわせて頂きました。

いつお邪魔してもとても素敵にお暮らしで、古未来のトップページに

今回使わせていただきました、ニッチに飾られた梅の花も大変趣味のいい、

花器で飾られていて、毎日の生活を楽しんで暮らしていらっしゃる様子が

伺えました。

 

そして、御自慢のキャベツ鍋や、他にもたくさんの、お料理を

いただき、感動の連続でした。

特に、特製タレと共に味わう、キャベツ鍋は最高でした!

帰り際に、その特製タレと越の寒梅を頂きました。

さっそく、頂いた秘伝のタレで明日にでも賄い食で

再現してみたいと思います。

p10100821

 たこのお刺身はレモンとお塩のタレで頂きました。たこの吸盤が舌に吸い付いて面白い食感を

味わいました。どのお料理も大変美味しかったです!

p1010084

 

p1010091

 

これがI様御自慢のキャベツ鍋です!お野菜がぎっしりと豚挽き肉のお団子がいい具合になじんでました。

それを下の写真の秘伝のタレで頂きました。美味しかったです!感謝感謝です!

 

p10100901

I様、素敵なおもてなし本当にありがとうございました!

 

八丁堀イタリアンレストランプロジェクト稼動!

八丁堀のビルの谷間に木造2階建てのバーバーショップがあります。

そこを、イタリアンレストランへチェンジするプロジェクトが動き始めました!

築約45年程のこの建物がどんな風にうまれかわっていくのか、今後ブログで

お伝えしていこうと思います。お楽しみに。

img_3202外観現況写真

img_3197

年代を感じる設備がありました。つい昨年まで老夫婦が営んでいた、ババーショップだったそうです。

 

骨折から一月経ちました!

足の親指を骨折してから、ちょうど一月がたちました。

ブログを見ていただいた方々から、大変御心配していただき、ご連絡頂きありがとうございました。

お陰様で、添え木もはずれ、現在は多少の痛みはあるものの、このまま回復の上昇気流に乗りそうです。

趣味で始めたアルゼンチンタンゴのお教室に一月ぶりに行くことができ、リハビリからそろりそろりと

はじめています。

怪我をして初めて、健康とはなんとすばらしいことでしょう!と実感いたしました。

エレベーターやエスカレーターの付いていない駅の構内はとても不便で長い距離を感じました。

この体験がいつの日か、設計に役にたてばと思います。すべての人に優しい、使いやすい空間が

いつの日か造れればと夢を大きくしております。

新築のように生まれ変わりました!

―Before―

p1010082p1010090

p1010026p1010043

.

.

.

<市ヶ谷賃貸マンション一室改装計画>

以前、市ヶ谷Y邸として三期もの改装をさせていただいたY様のご両親からのご依頼で、

ご両親がお持ちの賃貸マンションの一室を、改装することになりました。(上は既存写真です)

ご自宅と同じく市ヶ谷にあり、交通の便もよく、とても広いお部屋です。

―After―

sdim0075sdim0069

計画内容は、内装材を一新することと、水廻りを変更することでした。

特に水廻りは、大きく変化した部分です。

既存は三点式(お風呂とトイレが一緒になったタイプ)だった浴室を、

機能的なユニットバスに変更。

また、脱衣室を広くし、新たに洗面カウンターを設けることで、充実した洗面所として生まれ変わりました。

sdim0099

生まれ変わった白い壁に、暖かな色味のタイルカーペットが空間をやさしく包みます。

sdim01211sdim01111

このタイルカーペットは、四角ではなく縦に長いタイプで、
フローリングのように張ることができる特殊なものです。

sdim0103sdim0098

壁や天井は、塗装やクロス貼り替えを行いました。

sdim0108sdim0087

撮影日は、良いお天気で、
白い空間に、日差しが心地よく降り注いでいました。

新築同然に生まれ変わったお部屋、

広さは約89㎡の2LDK、市ヶ谷駅から徒歩5分以内と、とても良い賃貸物件です。

ご興味ある方は、古未来工房までご連絡ください。

空庭-二子玉川Y邸をUPしました!

sdim0653

本家、古未来工房HP内Worksにて、
空庭-二子玉川Y邸を、UPしました!

 

この計画は、現在お施主様が住まわれている二子玉川沿いにあるRC3階建の御自宅の屋上を、
パーティも行なえる素敵な空間にするというご要望から始まりました。

sdim0654

そこで、空庭-sora-niwa-をコンセプトに、
既存の屋上形状を活かした、二つの空間をデザインしました。

・二子玉川を望めるリバーサイドデッキ

・美しい空を眺めるスカイデッキ

sdim0015

 sdim0683

 sdim0638

詳細は、空庭-二子玉川Y邸のページにて!
ページはこちらからどうぞ!

プライベートでは四季の移ろいを感じる癒しの空間、
またご友人たちを御招待してのさまざまなパーティーが繰り広げられる、楽しい空間となりました。
ここに立つと、まるで船の甲板にいるような錯覚になります。

是非是非ご覧ください!

Home > Archives > 2009-03

Search
Feeds
Meta

Return to page top