Home > Archives > 2008-09

2008-09

玉川学園I邸の外構完成!

台風一過の土曜日昼下がり、I様のお庭が完成いたしましたので、

撮影も兼ねて伺いました。

昨年末、竣工時には玄関アプローチ、駐車スペースのファサードは

完成しておりましたが、南面のお庭はお預けでした。

p1010031

p1010032    

今年の夏ごろからデザインし、9月から工事に入っておりましたが

いよいよ全体が完成し、家のたたずまいが外構が出来たことで

より繋がりのある統一感が出ました。

市松模様の敷石張りが奥行き感を出しています。

p1010035

p1010021

これでようやく、外も内も完成しましたという感じで感無量です。

来年このお庭には奥様の大好きなブルーベリーやハーブ達が

豊かに実っていることでしょう。今から楽しみです。

まもなくこのお庭の竣工写真は本家、古未来ホームページにて公開予定です。

お楽しみに!

市ヶ谷Y邸 1階部分も竣工しました!

sdim0037

ついに1階部分の補強工事も完了しました!

1階部分の工事内容は、広間と、隣接する寝室の補強です。

写真は1階の広間を写したものです。
この広間は、木造には珍しい広い空間で、柱も少なく、補強が必要でした。
補強と採光を両立させるために設置したのが、この格子です。この格子は格子状の耐力壁になっていて、
米松を職人さんが丁寧に加工し、組んだもので、とても美しい姿をしています。

 

sdim0032

寝室は、既存の構造が弱かったため、壁の内部の補強、そして耐力壁を増やしました。
耐力壁がベット空間を四方に囲み、補強されました。

ひと夏に及んだ今回の計画は、古いお家ということもあり、内部を開けて初めてわかることも多かった現場でしたが、
職人さんの方々のおかげで、無事工事も完了することができました。
感謝感激です!

市ヶ谷Y邸について詳しくは、近々HPのWorksにUPしますので、お楽しみに!

施工事例(板橋N邸)をUPしました!

7

古未来工房の本家サイトにて、今年4月に竣工した板橋N邸をWorksにアップしました!

是非是非ご覧下さい! →  板橋N邸

木工事進行中です。

「れの鎌倉」の現場に行ってまいりました。
前回の打ち合わせから1週間。
打ち合わせ時に決めた配線や配管がほぼ終わっていました。

配線と配管 サッシも交換!

新築戸建の改装なのですが、セキュリティーやプライバシーも考慮して、サッシの交換も行っています。
カフェスペースのカウンター上の窓から外の緑が見えるようになっていました。

次に行くときには木工事も進み、段々と形が出来てきているはず。
とても楽しみです。

***今日のお土産***
鎌倉小町の湯葉豆腐ご飯時ではなかったため、「鎌倉小町」のお豆腐を買って帰りました。
今回は値引きに負けて「湯葉豆腐」。濃厚で美味しかったです。
豆乳系デザートも色々あって気になりました・・・。

「れの鎌倉」設備工事の打ち合わせ

鎌倉で工事中のパン工房「れの鎌倉」の現地打ち合わせに行ってきました。
解体が始まって初の打ち合わせです。

天井です。
1Fの店舗部分はほぼ解体も終わり、床も壁も天井も丸裸。写真は天井を見上げたところです。
左上に写っているのは実はユニットバス。裏側から見る機会は中々ないですよね。
お施主様も「何だか新築を建てている途中みたいね~」と興味深げ。

さてさて、この日のメインは水道、ガス、電気といった設備関係の確認でした。
お施主様Yさんご夫妻にも立ち会っていただいて、1つ1つ確認していきます。

打ち合わせ中!

今回はパン工房とカフェということもあって、電気設備が複雑です。
コンセントの位置や種類に始まり、換気の位置やスピーカーの設置、インターネット回線用の配線等々。
水道、ガスは合わせて1時間もかからなかったのですが、
電気関係の打ち合わせは何と4時間超!!
皆さん本当にお疲れ様でした。

*** 今日のごはん ***
近所にある穴子丼で有名な左可井(さかい)でYさんにお昼を御馳走になりました。
ふわふわ、ホクホクの穴子、とても美味しかったです!本当にごちそうさまでした。

日本オスモのDM

オスモDM

日本オスモ社のダイレクトメールに板橋N邸の写真が使われました。
ご存知の方も多いと思いますが、オスモは自然塗料や木質建材を扱うドイツのメーカー。
人にも環境にも優しいオスモの塗料やフローリングは古未来でもよく使う素材です。

N邸で使ったこのフローリングは、古未来でもお客様に大人気の素材です。
明日引き渡し予定の市ヶ谷Y邸のトイレにも使っていますが、
「この木、良いやつ使ってるなぁ」と大工さんも感心するほど。

板橋N邸は、オスモホルツのホームページのTOPIX欄で紹介されていますので、こちらも是非ご覧くださいませ。
→ 紹介ページはこちら。

Yori Sou Table

昨年末にお引き渡しをした新築一戸建て、玉川学園前I邸にお邪魔しました。
目的は2つ!古未来工房でデザインしたローテーブルの最終確認と、現在進行中のガーデン工事のチェックです。

プレゼンの様子 テーブル

左の写真はローテーブルのデザイン提案時のもの。模型を持って悩むIさん。
その後、検討を重ねて完成したのが右の写真の「Yori Sou Table」。
冬場はローテーブルでお食事されるというお2人が、時に向きあい時に肩を並べる。
長い人生を寄り添うお2人とともにたくさんの思い出をこのテーブルで過ごしてもらえるように。と願いを込めました。
天板は栓、両サイドはウォルナット、足はタモ。自然の色と感触を楽しめるように、全て無垢材のオイルフィニッシュ仕上げです。

制作はHOH Workshopの近藤さんにお願いしました。
実は奥に写っている栓のダイニングテーブルは、建物竣工時にHOH Workshopでカスタムメイドしたものです。

ガーデン工事も進行中!
新築工事の時には、予算の関係もあり、竣工後に考えましょうと言っていたお庭。
とても水の溜まりやすい場所であったこともあり、雨水処理と一部舗装を行います。

墨出しが終わった所。線に沿ってコンクリート平板を敷く前に仮置きをして確認。
工事終了まで約1週間。出来上がりが楽しみです!

市ヶ谷Y邸 2階部分竣工!

p1010016
市ヶ谷Y邸の2階工事部分が、ついに竣工しました!

p10100191
2階の工事の範囲は、廊下と建具、寝室、書斎、そしてトイレです。
特にトイレは、完全に一新され、別の空間に生まれ変わりました。

p1010017p1010014
そこで、竣工写真を撮らせていただけることになりました。
今回は、私が相棒のSIGMA DP1で撮影です。
ちゃんとした撮影は初めてで、緊張からか、額から汗がぽたぽた・・・

写真の出来は、祈るばかりです。

p1010027
1階部分の完成も間近。
仕上げの作業が着々と進んでいます!

別世界に行って来ました!

casamia01

昨日、日帰りでアルフレックスジャパンの「カーサミア河口湖」
に行ってまいりました。

広大な自然の中に、築20年のモデルハウス、
実験棟等が5棟立ち並んでいます。

casamia02

自然に苔むした散策道で結ばれたそぞれの棟は、
内部空間に自然素材が当たり前のように使用され、
いい味わいを出していました。

 

casamia04

その空間に置かれた、アルフレックスの家具達を座ったり触ったりしながら
体感してきました。

casamia03

こんな見学会に是非次回はお施主様をお連れしたいと、
思いながら刺激を受けた一日でした。

 casamia05

 

カーサミア河口湖
山梨県南都留郡鳴沢村7251
TEL0555-85-3411
定休日/日、祝日
完全予約制

http://www.arflexjapan.co.jp

パン工房「れの鎌倉」工事開始!

れの鎌倉現況外観 れの鎌倉現況玄関

本日より、鎌倉に計画していたパン工房「れの鎌倉」の改装工事が始まりました。
写真は工事開始前の建物の様子。
新築なのでちょっともったいない気もしますが、1階内部はほとんど解体してしまいます。

今年の初め、お施主様のYさんが、まだ土地も決まっていないのですが・・・と訪ねてこられた時に始まったこのプロジェクト。
最初は、新築になるか、改装になるかもわからない状態でした。
物件チェックや購入時の立ち会いもさせて頂き、結局鎌倉の浄妙寺近くの新築一戸建て住宅を購入!
それからは、Yさんと一緒に1つ1つこだわりながら計画を進めてきました。

工事は今日から3ヶ月間。工務店さんと一丸となって頑張ります!

Home > Archives > 2008-09

Search
Feeds
Meta

Return to page top