Home > 進行中プロジェクト > 洋光台女性用漢方薬局

洋光台女性用漢方薬局 Archive

女性の為の漢方薬局誕生~その3完成編~

dscf3942

洋光台の女性の為の漢方薬局~瑠璃薬局~が完成しました。

是非お体の調子がイマイチの方いらしてみてくださいね。

お勧めです。

 

dscf3927

 

 

 

dscf3934

dscf3939

p3150229

p1130228

瑠璃薬局、地域に根ざして愛される薬局となりますように。。。

女性の為の漢方薬局誕生!!~その2~

p1120958

今回は現場監理からのお話です。

今年のまだ肌寒い3月末頃に工事は始まりました。

工事期間は約一月、造りつけの造作家具がオリジナルで多数ありましたので

工場での製作期間が2週間程度かかりました。

p1120941

 

現場は順調に進みました。設計監理は現場にて古未来が作成した設計図通りに施工されているかを

工事期間中、必要な時期に都度確認を行います。

今回の現場は店舗施工やマンションリフォームに長けている工務店(近藤工務店)に施工をお願いいたしました。

p1120982

 薬局の命ともいえる調剤室の骨組みがほぼ出来上がりました。

 

 

p1120983

調剤室側から店舗入り口を見たところです。現場では工務店、設計事務所、施主様の3者立会いで現場の

進捗状況の確認と説明を行います。

p1120961

 ファサードにカフェのような庇を取り付けます。これはその位置の確認と外部照明器具の位置の確認を

行いました。お店の顔になるところですので、シンプルかつセンス良く、かつ視認性を高めるとこを

意識しました。

さて、次回はいよいよ完成形をお店したいと思います。お楽しみに。。。。

女性の為の漢方薬局誕生!!~その1~

皆様こんにちは。久々のブログです。事務所移転の為少々ばたばたしております。

さてさて、今年の春に、横浜は洋光台に、女性の為の漢方薬局を設計監理、引渡しを行いました。

今回はその始まりから開業までを3回に分けて御報告します。

まずは始まりから。。。

大手化粧品会社研究所にお勤めで今年退職を機に御自分の漢方薬局を開業なさった、Y様。

Y様が古未来工房の門を叩いたのは、今から約2年ほど前になります。

御自分の第2の人生の舞台となる城を造る為、準備は早めに始められていらっしゃいました。

御自分の中ではしっかりとしたコンセプトや、また市場調査も準備万端になさっており、

初めてのお打ち合わせでしっかりしたプレゼンテーションをしていただきました。

本当に頼もしいクライアントでさすがだと脱帽するほどでした。

古未来とのご縁の元は、2年半前に設計監理した洋光台の「みいかじ」という沖縄蕎麦店が

取り持つご縁でした。Y様も洋光台にお住まいで、「みいかじ」を工事がスタートしてから

終わるまでを、毎回チエックなさっていたようです。

なにしろ、御自分も開業しようと、テナントを探しているなかでの工事ですから、とても御興味があったのだと

あとから伺いました。そして、工事中も工事完成後もしっかと施工されて、またデザインはY様の好みに

ぴったりと合ったようで、「みいかじ」のオーナーに古未来のことを聞き、お問い合わせとなった次第です。

それから1年半ほど、数件のテナント候補が見つかるたび、洋光台に調査に参りました。

そして、今年初めにここぞというテナントが見つかりました!

いつも調査に入りますが、その候補テナントは入った瞬間、ここはいい!!と直感しました。

なにより居心地がよさそうなのです。光りや風、空、自然がビルの中にいながらも感じられました。

そしてY様とこのテナントがなんとなく相性がいいと感じたのです。

p1120043

p1120047

 そして無事テナント賃貸契約もすみ、設計も慎重にかつ急ピッチで行いながら工事がスタートしました。

さてここがどんな風に変化するか、お楽しみに。。。

 瑠璃薬局HP

http://www.ruri-pharmacy.com/index.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Home > 進行中プロジェクト > 洋光台女性用漢方薬局

Search
Feeds
Meta

Return to page top