Home > 進行中プロジェクト > 桜新町新築計画

桜新町新築計画 Archive

桜新町新築計画~その15最終回~

p1120380

 

p1120788

4月に入り、今年の早咲きの桜も間もなく葉桜となる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、昨年より、遡り、桜新町のW邸の新築工事の進捗状況をブログでお伝えしておりましたが、

今回が完成後のお写真をお披露目することとなりました。私が撮ったものですのであまり精度は高くないですが、

ご覧下さいませ。

HPでの事例ではプロカメラマンによる撮影写真を後々UPさせていただきます。

上の2枚の写真は2階のLDの漆喰や大開口の障子に映った借景の木々達の姿です。

あまりにも美しく水墨画のような幽玄な世界を感じました。いかがでしょうか?

さてさて、それでは1階の玄関内部からごらんください。

p1120751

 上の写真は玄関内部です。玄関のたたきは色モルタルの黒を混ぜて左官上げとしています。

また、靴の脱ぎ履きがしやすいように、小さなベンチも作りつけています。

p11207492

一階の予備室(手前)と主寝室(奥側)です。床は全て1階がパイン材で、足のさわり心地やとても柔らかで

心地よいです。大きな建具で2部屋をましきりますが、普段は開けて広々と使用できます。

サッシの外には濡縁をつくり、夏の夕涼みが出来るようにしました。小さいですが、ガーデニングのできる

お庭のスペースもありますので、小さなシンボルツリ-を植えて鑑賞もできます。

 

p1120753

 1階のトイレ洗面を兼ねた、脱衣スペースです。比較的狭小住宅ですが、スペースを兼ねることで

広々とした空間となります。

p1120755

 1階浴室は、在来工法のオリジナルデザインです。ユニットバスが多い中、お施主様のこだわりの爽やかな

空間になりました。ここで一日の疲れを洗い流し新たな明日へリセットできます。

 

p1120763

p1120775

 

2階に上がる階段室の小窓達です。ここからは、来客の姿や、御主人さまが帰宅なさる姿がよく見えて奥様は

「いらっしゃいませー」、「おかえりなさーい!」の心の準備ができますね。

 

p1120774

 2階にもトイレを設置しました。2階にはLDKがありますので、ほぼ日中は2階だけで生活できます。

洗濯機もキッチンスペースに配置しましたので、2階のさんさんと日が差し込むバルコニーに干すまでの

作業動線も最短ですみます。

p1120773

2階に設けたキッチンスペースです。ステンレス製の清潔でスタイリッシュなオリジナルデザインのキッチン

です。シンプルで下部がオープンで使い勝手を自由に考えられます。

大開口部に向けてオープンキッチンになりますので、お料理をしながら、毎日の景色を堪能できます。

 

p1120780

キッチンにたって正面を見たところです。

天井の高さは一番高いところで3Mを確保しました。高さ制限のある地域ですので低いところと高いところを

変化をもたせながらデザインしました。とても開放的で心地よい空間となりました。

この床はタモの三層無垢フローリング(邸暖房用)の15ミリ厚です。床暖房が設置してあります。

冬の時期はホカホカと本当に気持ちよいでしょう。

p11207811

障子をしめたところです。閉ざすことで空間が一気に静の域に変化します。

次は外観を御紹介いたします。

 

p1120735

W邸の敷地は旗竿地です。旗竿地は建築家にとって大好物の敷地となります。

なぜなら、そこには、玄関に至るまでのアプローチが出来ますし、車一台の駐車スペースも

可能でした。おくには綺麗な長方形の敷地がとれましたので、形状がシンプルな外観ができます。

外観とアプローチのデザインは出来るだけシンプルでスタイリッシュにいたしました。

和風モダンのテイストをいれております。

p1120747

 

p1120745

2階のバルコニーもオリジナルデザインです。手摺は借景を取り入れるために シンプルでスタイリッシュながらも

温かみにあるデザインとしました。

十数回にわたり、昨年のW邸の家づくりから竣工までのお話をさせて頂きました。

いろいろな紆余曲折もありましたが、とても良い家ができたとお施主様には大変喜んでいただいております。

今年の1月には新居の見学会もさせて頂きました。

またつい先日御近所の皆様をお誘いしてのお茶会にもお邪魔させて頂きました。

お引越しやその後の片付けも少し落ち着かれたところで、お住まいの御感想を伺うととても心地よく

いやなことや疲れた体も癒されますとの御感想を頂き、本当に嬉しくまたほっとしております。

忍耐強く2年間の家づくりに情熱を向けて頂きましたお施主様のW様、そしてこの家を形にしていただきました

工務店の内田産業さんに、この場をお借りして心より感謝いたします。ありがとうございました!!

次回のブログは、特別編 で見学会の様子、また2階の大開口からの景色編をつれづれなるままに

お話しますね。お楽しみに。。。

 

 

 

桜新町新築計画~その14~

p1120353

現場は完成に向け急ピッチで進みました。内装のクロス下地のパテ処理を天井に施工してあります。

壁は漆喰となります。心地よい空気感がただよいます。

 

p1120348

1階の主寝室と予備室です。1階の壁天井は全てドイツ製のルナファーザーという紙クロスです。

このクロスには小さな木のチップが漉き込まれていて湿度をコントロールしてくれる役目があります。

そしてこのクロスのすごいところは、この上から塗装を10回まで塗り重ねることができます。

10年に1度の塗り替えでも、掛ける10回で100年もつ紙クロスなのです。さすが環境立国ドイツですね!!

p1120350

1階の浴室です。ユニットバスが多い中、W邸では御希望により、在来工法の浴室すなわちデザインバス空間となります。

白地をベースにした爽やかな空間となることでしょう。

 

 

p1120342

外構工事も急ピッチで進みました。ここに駐車スペースと玄関までのアプローチが出来ます。

さて、次回報告もお楽しみに。。。

桜新町新築計画~その13~

p1120360

現場に2階への階段が完成したころ、私が非常勤講師をしている、青山製図専門学校の建築科コースの生徒を

つれて、見学会を行いました。完成後の新築見学はよく行われますが、まだ建築中の現場は学生にとって

生の教科書が目の前で展開されている為、まさしく本当の意味で勉強になります。

各自がそれぞれに目を輝かせながら、積極的に質問が飛び出てきて生きた授業となりました。

p1120371

2階での見学模様です。実施図面を見ながら納まりをじっくりと観察していました。

 

p11203631

床や壁、天井等の住まいを形作る素材のこと、照明のこと、設備のこと、構造のこと、聞きたい!観たい!知りたい!そんな彼らの真剣な情熱が、これからの彼らの夢に向かう原動力となることでしょう!!

p11203681

今回の見学勉強会を快諾していただきました、施主Y様や、内田産業の現場管理のK氏に深く感謝いたします。

彼らが現場を肌で感じることが出来たことが、卒業後建築人生を生きていく原点の記憶となって

生涯忘れることにない一日となったことでしょう。

 

桜新町新築計画~その12~

dsc_0235

この現場の大工工事は石井さん親子で日々着々と進んでいました。

上の写真はお父さんの方です。寡黙で職人技が光る工事をしていただいております。

そんななか、電気プレートの設置位置表示のサインに芸術作品が書かれていたした!

いくつかを御紹介します!!

dsc_0226

dsc_0229

dsc_0230

dsc_0234

どうです?なかなかの漫画家ですよね。最初は息子さんが描いているのかとおもいましたが

お父様でした!以外な才能をお持ちです。

現場はもうすぐ完成にむけて工事は進んでいくのでした。。。。

 

桜新町新築計画~その11~

p1110910

 

p1110911

 

 

p1110912

 

桜新町は「サザエさん」の街として有名です。W様の御新居はここから徒歩数分のところにあり、毎回現場監理に行く時に

サザエさん美術館前を通っておりました。

「サーザエーサン、サザエさん、サザエさーンはゆかいだなァー」と、昔、結構高校生くらいまで毎週夜6時30頃から

テレビ放送を見ていました。そのたびに、「あーァー。明日は月曜日かァー。宿題まだしてないし!」と憂鬱になったものです。

そんなことをここを通るたびに思い出したのでした。みなさんは、サザエさんといえばどんな思い出がありますか??

さてさて、現場は内装工事も着々と進んでいました。

つきに何度かの定例ミーティングでは、発注前の最終確認が工務店の現場管理者から都度発生します。

これからの工事の打ち合わせ等、お施主様の御協力が無くては、現場も進みません。

一般的に、ハウスメーカーの建てる家は半年ほどで、設計から施工までが完了しますし、施主様もそんなに頻繁に

現場に通わずともあっという間に家が完成します。忙しくてすぐに住みたい方には最適ですね。

一方、建築家の設計する家は、施主様、工務店、設計者が3者トライアングルをがっちり組みながら設計から施工完成まで

最短で1年から最長でそれこそ3年掛ける場合もあるほどです。それだけ、双方共に手のかかるものです。がその代わり

愛情たっぷり入った家が完成するわけです。こだわりの家を建てたい方はおススメスタイルですね!

p1110908

『家は生活の中心 住む人の幸せを育む場所』今回施工をお願いしている内田産業さんのキャチフレーズです。

言い言葉ですね。

p1110886

p1110879

p1110901

p1110889

現場での打ち合わせは場所を、1階や2階に移しながら行われました。今回の現場では大工や設備の職人さん達にも

打ち合わせに参加していただきました。

手作りの家はこんな風に顔の見える間柄で気持ちを込めて行えるのが素晴らしいところだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

桜新町新築計画~その10~

p1110937

現場では定期的に、施主様、工務店、設計者の3者打ち合わせがあります。

施主様はこのときも1階の浴室になる窓からどんな景色がながめられるかを確認していらっしゃいました。

 

 

 

壁には断熱材が施工されました。

p1110980

p1110984

外壁下地には横胴縁を一定の間隔で打ちつけ、外壁材(ガルバルウム鋼板)の間に空気層を設けて

外部の暑さ寒さから遮断し、室内の空気環境を快適にします。これを『外壁通気工法』といいます。

 

p1120023

ライフラインのひとつ電気配線工事も進んできます。

p1120034

 2階のリビングダイニングスペースには床暖房も設置されます。きっと今のような寒い季節には

心も体もほのかにホカホカと温まることでしょう。頭寒足熱ですね!!快適になることでしょう。

p1120040

毎回のお打ち合わせごとに、差し入れをしていただきました施主様に感謝!感謝!です。

 

桜新町新築工事~その9~

p1110844

給排水等のライフラインも徐々に接続されていきます。

家も人の体と同じように、命が吹き込まれていきます。

p1110858

2階の大開口部から空を見上げると、お隣の緑が目に飛び込み癒されます。

p1110866

上の写真は今回この現場を造ってくれる、大工さん石井さん親子のものです。

よく手入れの行き届いた大工道具ですね。「道具を見れば腕のよしあしが分かるものだ」と昔、

父が大工の棟梁をしていた時、よく口にしていました。

この現場をこよなく愛して造っていただいておりました。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

桜新町新築計画~その8~

p1110829

 作業は外回りのサッシの取り付けにはいります。

上の写真は階段室や2階トイレの小窓やリビングに取り付ける小さな窓達です。

はめ殺しタイプ(FIX窓)と開口できる窓を空気の流れや採光、視線の流れ等を加味しながら

決めた窓達です。その他にも2階のリビングにこだわりの大開口の引違いサッシや

空が見える小窓タイプなどなど室内からどんな風景が見えるのか、また見たい風景とそうでない風景により

窓ガラスのタイプを透明と不透明を考慮しながらセレクトした窓達が勢ぞろいしました。

 

p1110819

 

p1110802

上の写真は 主寝室となるお部屋のサッシです。一階になるので、不透明でプライベートを守ります。

p1110833

上の写真は2階のLDです。天井の高さは高いところで3Mとなります。低いところで1.8Mです。

この天井の高低差がリズミカルで大胆な空間を造ります。

次回もお楽しみに。。。

 

 

桜新町新築計画~その7~

p1110744

上棟式も無事終了し、家全体が仮囲いのシートで養生されました。

これから外壁、屋根、そして内部へと工事が進行していきました。

今回の工事の施工会社は㈱内田産業さんです。

http:/www.uchida-sangyou.co.jp

この会社の特徴は、建築家が設計した家をつくることを主な業務としている施工会社です。

小難しい難題にも快く丁寧に対応いただきました。

p1110810

 

p1110809

外壁の下地材の合板でを施工中です。サッシも早々にとりつけました。 

p11107011

 屋根もしっかりと下地材を施工しております。

p1110727

構造的に体力壁となるところには、たすき掛け状で筋交いを入れています。そしてその端部は筋交いプレートという金物で

しっかりと柱材に固定していきます。

p1110731

 上棟式に用意された、棟札が一番高い棟木の上部に置かれました。

小屋裏になるため、建設中のこの時期しか拝めないものです。この家を末永くすべてのものから守ってくれることでしょう。

棟札は家の歴史を語るものとなり、その家に住むものの繁栄を祈るものとなります。私もこのときこの棟札を仰いで

心からそうお祈りいたしました。

ではこの続きは次回に。。。。

 

桜新町新築計画~その6~上棟式

7日あたりから世間がお正月休みを開けて動き始めておりますが、皆様、お正月いかがお過ごしでしたでしょうか?

昨年より引き続き桜新町新築工事の御報告をいたします。

今回は上棟式編です。

p1110611

p1110615

早朝よりクレーン車が入り、木組みがおこなわれます。この日はお天気に恵まれて気持ちよい上棟日となりました。

p1110619

 

p1110620

正午ごろにはほぼ一階部分が完成し、午後から2階の建方が行われました。

鳶の皆さん、大汗をかきながら、大胆かつ繊細に仕事をこなしていました。

p1110636

p1110660

澄み渡った青空にクレーンで吊り上げられた木材たちが中に舞います。

p1110658

p1110669

夕方には建方が全て終了して、上棟式が行われました。

おめでたい席では感動の鳶職の方の歌声がおごそかに響き渡っていました。

p1110676

いよいよ明日から外壁工事が始まります。

Home > 進行中プロジェクト > 桜新町新築計画

Search
Feeds
Meta

Return to page top